skip to Main Content

健康食生活には必須!不足しがちな亜鉛を摂ろう


みなさんこんにちは。リアクティブ・トレーナーの李 彰浩です。

関東は昨日からまた真夏日!

まだ梅雨は明けていませんが、夏が刻一刻と近づいてきている感じがします。

 

さて、今日も健康になるための栄養素・食事についてお話していきたいと思います。

 

今回は不足しがちな栄養素、ずばり

亜鉛

についてお話していきます。

マグネシウムやカルシウムなどの「多量ミネラル」に対し、亜鉛は少ない量でも非常に重要な「微量ミネラル」に分類されます。

同じ微量ミネラルの中でも、鉄分などに比べれば認知度も低いですし、不足している事すらご存知でない方も多いかと思います。

亜鉛もマグネシウム同様、現代人には不足しがちな栄養素です。

 

亜鉛の働き

亜鉛には我々の身体にとって非常に重要な働きをしています。

・コラーゲンの合成に関わり、傷の治癒を早める

・味覚を正常に保つ

・免疫力の向上

・抗酸化作用

・生殖機能の改善

ガンの予防に重要!

現代人の2人に1人がガンにかかり、死因の第1位になっているガンですが、上記の抗酸化作用、免疫力に関わってくる点です。

我々の身体は酸素を使ってエネルギーを得ていますが、このときに少なからず活性酸素も発生しています。

活性酸素は増えすぎると細胞の膜を傷つけ(これが「酸化」)、細胞内にある遺伝子が発ガン性物質にさらされやすい状況が作られます。

それに対抗するのがSOD(スーパーオキシドディムスターゼ)という酵素で、これを活性化させるのが亜鉛なのです。

また、ガンを防ぐためには免疫系が働かなければなりません。

免疫細胞でガン細胞に対抗するT細胞というものがありますが、これは身体の胸腺というところで作られます。

胸腺を正常に保つために亜鉛が必要とされます。

つまり、亜鉛の不足=免疫力の低下につながるのです。

糖尿病の予防

現代人がかかりやすい病気として、糖尿病も挙げられます。

糖尿病を防ぐためには、インスリンの分泌がカギとなります。

亜鉛は、インスリンの構造維持にも必須の物質です。

うつ状態の緩和

感情のコントロールや、記憶力を保つには神経伝達物質が正常に作られ、働く必要があります。

うつの状態は、脳の機能が低下し、神経細胞の刺激伝達がスムーズに行われないために起こりす。

この神経伝達物質を作るのに必要なのも亜鉛です。

亜鉛が体内に充分にあることで、精神の安定や脳の機能を高め、うつ状態の緩和に効果があると考えられています。

 

なぜ不足している?

現代の食生活の問題

前回のマグネシウムとも同様で、農作物が育つ土壌に亜鉛が不足しているため、そこでできた農作物も亜鉛が非常に少ない状態です。

また、かたよった食生活も原因の一つです。

亜鉛は特に魚介類に多く含まれており、それを食べない食生活では不足しがちです。

さらに、現代人が多く食べがちな加工食品やレトルト食品には、亜鉛の吸収を阻害する食品添加物が多く含まれており、単純に摂取量が少ないだけでなく、摂取しても吸収できていないことが多いのです。

お酒を飲む方も特に注意!

アルコールの代謝に関わる酵素も、亜鉛を材料としています。

そのため、お酒を飲むことで体内の亜鉛がかなり消耗されます。

またそれだけではなく、アルコールは尿中への亜鉛の排泄を促してしまうので、結果的に亜鉛不足になってしまうのです。

 

亜鉛を積極的に摂ろう!

亜鉛を多く含む食べ物

魚介類・・・牡蠣、うなぎ、エビ、あわび

肉類・・・レバー、牛肉

植物性食品・・・胚芽米、納豆、そら豆、しそ、ナッツ類

亜鉛の1日推奨量は男性12mg、女性10mgです。

特に牡蠣は、100gあたり7mgの亜鉛が含まれており、他の食品と比べダントツに多いです。

亜鉛は味覚の正常維持に関わっているとお話しましたが、「牡蠣嫌いの人には味音痴が多い」とも言われることもあるそうです。

僕は、牡蠣が食べ放題のお店なんかに行くと、平気で20個は食べます(笑)。

先日も何度かお邪魔している「浜の牡蠣小屋」さんで、牡蠣のカンカン焼き食べ放題コースで、たっぷり食してきました。

生牡蠣も最高でした!

こちらのお店、社長さんは中国人で、中華料理店「山海楼」をもともと経営されていますが、東日本大震災後にチャリティー活動を精力的にされています。

2015年に復興の一助にという思いのもと、三陸産の牡蠣を中心にした牡蠣専門店として「浜の牡蠣小屋」をオープンされたそうです。

横浜に3店舗ありますが、とても美味しくておすすめですよ!

浜の牡蠣小屋

山海楼

それでも不足するので、サプリメントも活用

多く含む食品を食べていても、吸収ができない、排出してしまうことも多いため、サプリメントで補助することも重要です。

オススメサプリメントはこちらです。

ニューサイエンス-ZN01-【酵母由来ミネラル】-亜鉛-60カプセル

僕も食品で意識的に摂ることに加え、このサプリメントも毎日飲んでいます。

 

食事学講座開催します

いよいよ今週末に僕の開催する食事学講座1日目が迫ってまいりました。

牡蠣の話はもちろん(笑)、何を食べるのをやめ、何をどんなふうに食べればいいのか、実践的な内容でお話ししていきます!

まだ空席もありますので、ぜひご連絡ください!

詳細はこちら

 

皆さんも、亜鉛をしっかり摂って、どんどん元気に、病気知らずの身体を作りましょう!


Back To Top