skip to Main Content

膝が痛くなる前に!O脚改善に導くストレッチ&トレーニング


みなさんこんにちは。

Salon RE-ACIVEトレーナー/セラピストの

李 彰浩です。

日中は暖かくても、朝晩が冷える日が

続いていますね。

コロナ関係なく、手洗いうがいは

しっかり行なうようにしましょう。

 

さて、今日は

O脚の改善への導き方

についてです。

特に日本人はO脚の人が

多いと言われています。

O脚は見た目だけの問題ではなく、

痛みなどの身体的な問題も

引き起こすため、

放っておくのは得策とは

言えません。

今日はそのような問題を引きおこす

O脚を改善に導く

ストレッチとエクササイズについて

お話ししていきます。

ポイントは

内と外のバランス

です。

 

O脚はどんな状態?

正確には「内反膝」と言います。

両方の内くるぶしを付けて立った時、

両膝の内側がくっつかない状態です。

原因

・骨盤の傾き方の影響

・立ち方の影響

・歩き方の影響

・下半身の筋力不足

で起こるとされています。

この中でも様々な類型が

考えられ、これ以外にも考えられる

原因があると思われます。

特に多いのが、立ち方・歩き方について

足の外側に体重がかかることによって

起きると言われています。

また、骨盤の傾きについては、

座った時に脚を組む癖がある人は

なりやすいと言われています。

特に現代の中高年の方は、

歩くこと・立つことが減っているため

シンプルに下半身の筋力不足によって

起こっていることが多いと思います。

O脚の悪影響

見た目の面では。

脚がきれいに見えない、

細いパンツが映えない、

脚が太く見えやすい

といったところが気になると思います。

ですがそれよりも心配なのが、

将来的に腰痛に悩まされたり、

一番怖いのは「変形性膝関節症」

になり、膝の痛みに悩まされ、

ひどいともっとひどいO脚に

なってしまうことです。

 

O客の人の筋肉はどうなっている?

O脚には様々な類型があります。

ここでは詳しい説明は省きますが、

どんな類型のO脚でも、

股関節の外転筋が凝っていて、

股関節の内転筋が弱化している

ということです。

もっと簡単に言うと、

脚の外側が凝っていて、

脚の内側が弱っている

ということです。

身体をよくしていく基本は、

凝っている筋肉はほぐし、

弱っている筋肉は鍛える

ことですから、

脚の外側はストレッチや

筋膜リリースでほぐし、

脚の内側はトレーニングで

鍛える必要があります。

O脚の人が凝っている筋肉-筋膜リリース&ストレッチでゆるめる

殿筋群(大殿筋・中殿筋・小殿筋)

股関節を外転させる(脚を開く)

筋肉の代表が殿筋群(お尻の筋肉)です。

写真のように、仰向けの状態から、

膝を立て反対側へ体幹をひねるように

持っていき、反対側の手で膝を

抑えストレッチします。

腸脛靭帯

筋肉ではありませんが、

大殿筋と大腿筋膜張筋という

2つの股関節外転筋の延長の部分です。

O脚の人は非常に張っている部位です。

腸脛靭帯のほぐしに有効ななのは、

フォームローラー(ストレッチポール)

を使った筋膜リリースです。

ももの外側を乗せ、フォームローラーを

転がすようにしてほぐしていきます。

非常に痛みを感じやすいので、柔らかめの

フォームローラーを使うことをおすすめします。

お持ちでなければ、バスタオルを円柱状に

巻いて利用することで代用できます。

※おすすめのフォームローラの販売も

していますのでお問い合わせください!

O脚に人が弱っている筋肉-トレーニングで鍛える!

内転筋

股関節を内転させる(脚を閉じる)

筋肉です。

恥骨筋、短内転筋、長内転筋、

大内転筋、薄筋

からなります。

これらは単独で働くことはほとんどなく、

一つの動作で一緒に使われます。

・サイドエルボーブリッジ・アダクション

横向きに肘をつき、上になっている方の

膝を床に付き、腰を持ち上げた状態を

キープします。

10秒くらいから始めていき、徐々に

時間を伸ばしていきましょう。

楽になってきたら、膝を伸ばして

足先の内側で支えるバージョンで

強度を高めることができます。

・スクワット

一般的には「ワイドスクワット」

と呼ばれている方法です。

なぜ「スクワット」という表記に

しているかは動画で詳しくお話ししています。

このやり方は内転筋に強く刺激を

与えられます。

 

まとめ

O脚の人は

・お尻・外ももが凝っている

⇒ストレッチ・筋膜リリースでほぐす

・内ももが弱っている

⇒トレーニングで鍛える

 

トレーニングのご体験を

Salon RE-ACTIVEではトレーニング・ボディケアの

体験を随時承っております。

完全個室・完全予約制のサロンで、

お客様は40代以上の中高年の方が中心です。

20分カウンセリング+60分トレーニングが

初回のみ特別価格です。

詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

 


Back To Top