skip to Main Content

「スロートレーニング」は大間違い⁉中高年が行なうべき筋トレのやり方


みなさんこんにちは。

目白・高田馬場のパーソナルジムSalon RE-ACTIVEの李 彰浩です。

クリスマスが終わりすっかり年末・お正月モードですね。

僕はこの年末年始はいつもと変わらない日常になりそうです。

 

さて、今日は中高年の方が行なうべき筋トレの方法についてです。

健康意識が高いみなさんなら筋トレが重要であることはよくご存じだと思います。

また、すでに定期的に実践している方もいらっしゃるかと思います。

ですが、そのやり方については、意外とよく理解されていなかったり、間違って理解されている方も多いのです。

それについては様々ありますが、今回はその一つについてお話ししていきます。

ポイントは

ゆっくりではなく速く

です。

 

中高年が筋トレを行なうべき理由

中高年に限らず、筋トレは老若男女問わず行なってほしい運動ですが、中高年の方にはとくに重要です。

その理由についてお話ししていきます。

➀姿勢維持

比較的若い人でも、背中が丸まって姿勢が悪い人なら、実年齢より老けて見えますよね?

逆に、90歳の人でも、シャキッとした姿勢なら若く見えるはずです。

姿勢が悪くなると、見ためが老けて見えるだけでなく、

・内臓が圧迫され内科的な不調や病気の原因に

・肺が押しつぶされ呼吸が浅くなり、低酸素状態になり、脳の活動が低下

・腰痛・膝痛など痛みの原因に

・関節の動きが悪くなる

といったデメリットが起こります。

筋トレで姿勢維持をする筋肉を鍛えることでこれらを防ぐことができます。

②自分の脚で歩くため

上に書いた関節の動きの話につながってきますが、筋力が衰えることにより歩くことも困難になりかねません。

特に下半身の筋肉から先に衰えていくと言われているため、特に下半身の筋トレは重要です。

毎日歩いていれば衰えることもないのでは?と思うかもしれませんが、日常生活程度の負荷で動くことだけでは、鍛えられることはなく、ぎりぎり維持できるもしくは衰えてしまうことさえあります。

そのため加齢による筋力低下に勝つことはできないのです。

つまり、日常生活で動いているよりも高い負荷の運動=筋トレが重要になてくるのです。

③生活習慣病の予防

筋トレをすることにより、特に筋肉中の糖を積極的に使うため、糖尿病を予防することが期待できます。

当然肥満も防ぐことができますし、血管や心臓にも良い影響を与えることができます。

④精神的な健康のため

筋トレはメンタルにも良い影響を及ぼします。

筋トレにより脳由来神経栄養因子が発生し、脳細胞が増加、修復するのを手伝ってくれます。

また、筋トレによって分泌される様々なホルモンは脳の活性化に影響します。

 

中高年はどの様に筋トレを行なうべきか

今回は筋トレの具体的な種目は置いておいて、「やり方」についてお話します。

スロトレはNG

中高年・高齢者におすすめのきんとれのやり方として一時期話題になり、現在も行なっている方が多いと思われるのが

スロートレーニング

です。

その名の通り、1回1回をゆっくりとしたスピードで行なう方法です。

ゆっくり行なうのでケガを行なう心配がなく、身体一つでも負荷をしっかりかけ筋肉に刺激を与えることができると言われています。

たしかにその時点でのケガの心配はありませんし、筋肉にも「効かせる」ことができます。

ですが、トレーニングは身体への習慣づけ・覚えこませです。

つまり、ゆっくりの動きを繰り返せば、身体はゆっくりの動きの癖がつきます。

そんな癖のついた身体が、何かにつまづいたとき、とっさに脚や手が前に出るでしょうか?

スロートレーニングを身に付けてしまうと、高齢者の一番の懸念事項である転倒による事故が起きやすくなるとも言えます。

それ以外にも、日常の歩く、座る、立ち上がるなどの動作も非効率な動き方をしてしまい、関節に余計な負荷をかけてしまいます。

このような点から、僕はスロートレーニングはおすすめしません。

高齢者ほど素早い動きを

ということで、僕は中高年、高齢者ほど素早い動きで筋トレをするべきだと考えています。

もちろん、素早い動きは、正しく動けていないとケガのリスクが高まります。

トレーニング初心者の方は、最初の数回だけは練習のためにゆっくり行なうべきですが、動きを覚えてしまえば、どんどん素早い動きで筋トレをするべきです。

動きそのものを素早くすることも重要ですが、着地の衝撃の時に、素早く筋肉に力が入るようなやり方も重要です。

例えば、スクワットに慣れてきたら、相撲の四股のように片足を上げた状態から、その足が床について体重を受け止めてから素早くしゃがむ、といったやり方に移行していくことです。

 

ぜひパーソナルトレーニングを

とはいえ、素早い動きでトレーニングすることは、正しい動き方ができていないと危険を伴います。

そこでぜひ正しいトレーニングの知識のあるトレーナーから教わりながら行なうことをお勧めします。

今のこのような社会情勢で一般的なフィットネスジムは敬遠されていますが、パーソナルジムなら大人数が集まることはないのでお勧めです。

 

トレーニングのご体験を

Salon RE-ACTIVEでもパーソナルトレーニングの体験を随時承っております。

完全個室・完全予約制のサロンで、お客様は40代以上の中高年の方が中心です。

高田馬場駅徒歩3分・目白駅徒歩7分で、下落合・早稲田エリアからもほど近い立地です。

20分カウンセリング+60分トレーニングが初回のみ特別価格です。

詳しくはコチラをご覧ください。

 

 


Back To Top