skip to Main Content

スーパーやコンビニで食べ物を選ぶ時のポイント


みなさんこんにちは。

目白・高田馬場のパーソナルトレーニング&

筋膜リリースSalon RE-ACTIVEのトレーナー

セラピスト李彰浩です。

 

 

今日は食べ物を選ぶ時のポイントに

ついてです。

野菜やお肉や魚など、生鮮食品(シンプルな

食材)を買うときは良いのですが、今回お話し

したいのはそれ以外の加工品やお惣菜などです。

 

まずみなさんにお伝えしたいのは、

パッケージに書いてある「原材料」の

欄です。

ここには、使っている重量の多い順に

材料の名前が書かれています。

つまり、ここに書かれている材料名の上位に

自然な食材が書かれていれば、より自然に

近い食べ物だと言えます。

 

僕が良くおすすめする食べ物に、カレーと

チョコレートがあります。

どちらも抗酸化力が強く、若々しくいる

ためには非常におすすめです。

しかし、市販されているものを買う際には

注意が必要です。

カレーはスパイスが中心であるべきですし、

このスパイスが抗酸化力が強いわけですが、

市販されているカレールーの、ほとんどの

原材料のトップに、「小麦粉」と「脂」が

書かれています。

もはやこれはカレーではなく、「小麦粉と

脂のかたまりカレー風味」です。

チョコレートも、本来ならカカオマス、

ココアパウダー、カカオバターが主原料で

あるべきですが、残念ながら市販されている

ほとんどのチョコレートの原材料の上位には

「砂糖」「乳製品」が書かれています。

これもチョコではなく、「砂糖のかたまり

カカオ風味」ですね。

身体に良いと思って選んだものが、かえって

身体に悪いものだったりするわけです。

 

また、食品添加物の問題もあります。

食品添加物は主に、保存性を高めるためや、

味、口当たりを良くするために使われます。

もしかしたらただコストの削減のために

使われていることも多いかもしれません。

これらは体内に入っても、本来自然なもの

ではないため、消化・吸収・代謝するのに

身体に非常に負担がかかります。

このような負担をかけ続けていると、

体内酵素が浪費され老化もしやすくなります

し、様々な病気の原因にもなります。

これらの名前は、食材ではなく化学物質

の名前であることが多いです。

つまり、「これ、食べ物なの?」と思うよう

な名前が原材料の欄の上位に書かれているもの

は、非常に不自然な食べ物なので、避ける

ことをおすすめします。

 

原材料欄を見る癖をつけて、賢く食べ物を

選べるようにしましょう!

 

 

ライフスタイル提案のご体験を

目白・高田馬場のパーソナルトレーニング

ジムSalon RE-ACTIVEでは、カウンセリング

付きのトレーニングとタイ古式マッサージの

体験を随時承っております。

直接来店はもちろん、オンラインでの

カウンセリング、運動・ストレッチ指導

も承っております。

完全個室・完全予約制のサロンで、

お客様は40代以上の中高年の方が中心です。

高田馬場駅徒歩3分・目白駅徒歩7分で、

下落合・早稲田エリアからもほど近い立地です。

 

初回体験は合計80分が特別価格(¥5,500)です。

ぜひ一度お試しください。

 

お問合せお電話番号 050-3696-1530

LINEからはこちら

 

 


Back To Top