skip to Main Content

積極的に摂りたい、オメガ3脂肪酸の効果とは


みなさんこんにちは。リアクティブ・トレーナーの李彰浩です。

今年は台風が頻発していて心配になる日が多いですね・・・

情報には敏感になっていたいものですね!

 

さて、先日のブログから私達が口にする「アブラ」についてお話していますが、前回の避けるべき「トランス脂肪酸」に続き、今回は積極的に摂るべき

「オメガ3脂肪酸」

についてお話していきます。

 

オメガ3脂肪酸とは

以前のブログで、アブラの主成分である「脂肪酸」についてお話しました。

⇒ 正しく摂れば強い味方!アブラで健康になろう 

その中でもオメガ3脂肪酸は、魚油に含まれるDHAやEPA、アマニ油やえごま油に含まれるα-リノレン酸など、構造の中に炭素の結合を2つ以上持つ多価不飽和脂肪酸の総称です。

現代の一般的な食生活では、オメガ6が過剰になる傾向があり、オメガ3は不足しがちです。

そのため、オメガ3脂肪酸は積極的に摂る必要があるのです。

 

オメガ3脂肪酸にはどんな効果があるの?

ではそのオメガ3脂肪酸には、いったいどんな働き・効果があるのでしょうか。

健康効果

体内で細胞膜を構成、細胞膜を柔らかくする効果があります。

中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やし、血栓を防ぐので、動脈硬化予防に重要な役割を果たします。

またアレルギー抑制の効果があり、不足すると皮膚炎や集中力低下や発育不良などを引き起こすと言われています。

脳の健康を守り、神経疾患(認知症、うつ、統合失調症)予防にも重要です。

ダイエット

青魚に多く含まれるDHAは、内臓脂肪を燃焼させ、体内の中性脂肪・コレステロール量を低下させる働きがあります。

メタボリックシンドロームが気になる方にも、強い味方ですね。

美容効果

オメガ3脂肪酸には、腸の悪玉菌を減らし腸内環境を整える効果があり、便秘解消に役立ち便秘による肌荒れの改善にもつながります。

また、腎臓の働きをサポートし、全身の代謝をアップさせ、肌のターンオーバーを整えることにもつながっていきます。

さらには、強い抗酸化作用を持つため、活性酸素による肌ダメージを防ぎアンチエイジングにも役立つと言えます。

 

積極的に摂ることが重要

亜麻仁油、エゴマ油、しそ油、アボカドなどの植物性食品、アジ、サバ、イワシなどの青魚が代表的な食品になります。

これらの食品を積極的に摂るようにこころがけましょう。

次回のブログでは、その効果的な食べ方についてお話していきます。

 

また、セミナーでも詳しいお話をする予定です。

ご都合合う方、ぜひご一報ください!

日時:2018年9月9日(日) 15:30~16:45
料金:¥1,200 ※当日お支払いください
場所:西池袋 貸し教室 Gendai(目白駅より徒歩5分 池袋駅より徒歩7分)
             https://www.instabase.jp/space/168
お申込み:当サイト「お問い合わせ」ページ または 下記メールアドレスよりよりお申込みください。
     changho1530@gmail.com
     折り返し詳細をご連絡いたします。

 


Back To Top