skip to Main Content

肉だけじゃない。たんぱく質を摂るならこれ!


 

みなさんこんにちは。

目白・高田馬場のパーソナルトレーニング&

筋膜リリースSalon RE-ACTIVEのトレーナー

セラピスト李彰浩です。

 

今日はたんぱく質についてです。

健康な食生活のためには、たんぱく質の摂取

が重要だというのは良くご存じだと思い

ます。

ではどの種類のたんぱく源を摂るべきなのか

をお話していきます。

今回は食材についてのみ、プロテインなど

サプリメントについてはまた別の機会に

お話ししたいと思います。

 

結論から言うと、摂るべきたんぱく源の

食材は以下のような順番になります。

①魚介

②大豆

③鶏肉

 

どうも一般的なイメージだと、「たんぱく源

と言えば肉」と思われている傾向にあります。

 

ですが、実際のところ、魚も、gあたりの

たんぱく質量は肉類とほとんど変わりません。

また、肉のたんぱく質は分子量が多くて

分解するのに身体に非常に負担がかかります。

その点魚は肉に比べ分解しやすいので、吸収

もされやすいのです。

また、魚の油にはDHA、IPAが豊富で細胞の

正常化、脳機能の保持、病気の予防に効果的

ですし、ビタミンDやカルシウムなど、他の

栄養素も優秀です。

 

大豆はさらに分子量が少なく、消化吸収に

負担がかかりにくいたんぱく質でできて

います。

抗酸化物質であり、骨を丈夫に保ってくれる

イソフラボンも豊富です。

 

肉類については、IARC(国際がん研究機関)

が、赤肉(牛、豚、羊など)をグループⅡA

(発がん性があると考えられる)に分類

しています。

赤肉は「嗜好品」くらいにとらえ、肉類を

食べるときは鶏肉を中心にしましょう。

鶏肉にはイミダペプチドという疲労回復に

働くアミノ酸の鎖が豊富です。

 

いかがでしたでしょうか?

たんぱく質は必須の栄養素で、その質は

非常に重要です。

ぜひ毎日の食生活のご参考になさって

ください!

 

ライフスタイル提案のご体験を

目白・高田馬場のパーソナルトレーニング

ジムSalon RE-ACTIVEでは、カウンセリング

付きのトレーニングとタイ古式マッサージの

体験を随時承っております。

カウンセリングの中で、食生活のアドバイスも

させていただきます。

完全個室・完全予約制のサロンで、

お客様は40代以上の中高年の方が中心です。

高田馬場駅徒歩3分・目白駅徒歩7分で、

下落合・早稲田エリアからもほど近い立地です。

 

健康を目指すには、食事はもちろん適度な

運動と適切な身体のケアが不可欠です。

あなたに合ったトレーニングと、タイ古式

マッサージでそれを実現します。

 

初回体験は合計80分が特別価格(¥5,500)です。

ぜひ一度お試しください。

 

お問合せお電話番号 050-3696-1530

LINEからはこちら

 

 


Back To Top