skip to Main Content

チェックしよう!コレができなくなると歩けなくなる


みなさんこんにちは。

目白・高田馬場のパーソナルトレーニング

Salon RE-ACTIVEのパーソナルトレーナー

/セラピスト李彰浩です。

 

 

今回は生涯自分の脚で歩くための

必要条件についてです。

 

特に中高年のみなさんは、寝たきりになって

要介護状態にはなりたくないと思っている

方、あるいは要介護状態になるのは避け

られないけどなりたくないと思われている

方は多いと思います。

はっきり言って、要介護状態は努力次第で

避けることができます

 

要介護状態にならないひとつの項目として

車椅子や人の手を借りなくてもご自身の

脚で歩けるということがあります。

生涯、最期の時まで自分の脚で歩くために

日々の運動が重要になってきます。

加齢により体力は衰えていくので、

普段通りに歩くだけだと体力維持は

難しく、相対的に衰えていきます。

そのため、意識的に「鍛える」という行為

が必要になります。

 

その中で、「歩ける」のと同等の動作が

あります。

これらができなくなると「歩けなくなる」

と言っても過言ではありません。

それは

・正座

・スクワット

です。

 

どちらも膝を痛めてしまうとできなくなり

ますが、それを放っておくと歩けなくなる

可能性は高いです。

 

正座は、膝に大きな負担がかかってしまい

ますが、腰のポジションを整えるのに

最適な座り方です。

ただ膝には悪いので、長時間行なうのは

禁物です。

正座ができなくなるのは、正座をしすぎる人、

正座を全くしない人です。

1日に1回、1分間の正座をすることをおすすめ

します。

 

スクワットに関しては、一見違うように見えて、

歩く動作と同じ関節の動きが起こります。

同じ動きに負荷をかけて行なうので、まさに

「歩くために鍛えている」ことになります。

正しいやり方でぜひ行なっていただきたい

エクササイズです。

詳しいやり方はこちらをご覧ください。

 

正座をとスクワット。

ぜひ膝が痛くなるまえに始めましょう。

すでに膝が痛い方はご相談ください!

 

パーソナルトレーニング&筋膜リリースのご体験を

目白・高田馬場のパーソナルトレーニング

ジムSalon RE-ACTIVEでは、トレーニングと

タイ古式マッサージの体験を随時承っております。

完全個室・完全予約制のサロンで、

お客様は40代以上の中高年の方が中心です。

高田馬場駅徒歩3分・目白駅徒歩7分で、

下落合・早稲田エリアからもほど近い立地です。

 

とくに中高年の方の、お一人お一人の

身体の状態に合わせた、最適な種類、

強度、量のトレーニングをご提供。

またストレッチと筋膜リリースの

合わせ技であるタイ古式マッサージで、

お体を適切にほぐしていきます。

 

20分カウンセリング+60分

トレーニングが初回のみ特別価格です。

詳しくはコチラをご覧ください。

 

お問合せお電話番号 050-3696-1530

LINEからはこちら


Back To Top